いつまでもなくならないエスカレーターでのベビーカー

地下鉄のエスカレーターというのは長いものが多くて、ただでさえ危険だと思っています。

それでも、そうした場所でベビーカーをエスカレーターに乗せている人が減らないのは、少し考えなければならないと思うんですよね。

エスカレーターでベビーカーを使用することに対する危険性は以前から指摘されていますが、なぜ減らないのでしょうか。

それは、エスカレーターの代替となるエレベーターの使いにくさにあると思います。

多くの人がエレベーターを利用すれば、なかなかエレベーターがやってこなかったり、せっかくやってきても乗れない可能性があります。

それに、何度かエレベーターを乗り継がなければ地上に出れず、時間ばかりがかかってしまうような駅も多いですよね。

ベビーカーや車椅子の方を優先的にという気遣いも増えてはいますが、当事者が「ベビーカー、乗せてください」と気軽に言える感じではありません。

先日も長いエスカレーターでベビーカーを抑えているお母さんを見かけたのですが、やはり危ないなと思ってしまうので、なんとか解決できないものでしょうか。お金を借りる 急ぎ